はじめまして

この度「くれたけ南心理相談室」をオープンします

横地里奈(よこち りな)と申します。

軽く自己紹介しますね(*^^)v

昭和63年生まれ、現在25歳の心理カウンセラー歴3年です。

心理カウンセラーになろうと思ったきっかけは幼稚園の頃から中学までいじめられっこだったからです。

(ジャイアンとのび太的なのから女子特有の陰湿なものまで幅広いいじめを受けました。今では懐かしい思い出です。)

小学生の頃に「心理カウンセラー」という職業があることを知り、「なれたらいいなぁ~」とぼんやり思い始め

中学入学後直ぐ、自分のせいで親友がいじめのターゲットになったり

いじめっこの複雑な家庭環境を知ってしまい、何かできることはないかと考えた結果が「心理カウンセラー」でした。

その後、心理学部のある大学へ進み心理学を学ぶ。

臨床心理士になろうと大学院受験をするも失敗。

家庭の事情もあり大学に留まることができず、一時は諦め一般企業への就職活動をするも

やはり諦めきれず不思議な縁があり、くれたけ心理相談室へ在学中から所属。

そしてこの度念願だった相談室を開設する運びとなりました。

 

アピールポイントは…20代です!!

自分で言うのもなんですが、学生時代に突き当たる壁という壁に当たりっぱなしだったので

いじめはもちろん、友人関係、家庭関係、親子関係、恋愛から喪失体験まで多くの分野で

10代、20代のみなさんと同じ目線に立ってカウンセリング致します。。。

というかお話をお聴かせ下さい。

お陰様で現在、同世代の方からのご依頼を多く頂いてます。

もちろん上の世代の皆様のご依頼も喜んでお受けいたします。

「最近子どもが反抗期でどうしたらいいか分からない」といったご依頼も

お子様と近い目線でお話をお伺いでき、お子様は何を望んでらっしゃるのか…などもお話しできるのが強みです。

経験の点については若さ故に至らない部分もありますが、

その分、誠心誠意、全力でお応えいたします。

 

周りのカウンセラーさんからは「熱い」と言われますが、熱いのはカウンセラーの時だけです(笑)

友人からは「α波出てるよね?」と言われるくらい日頃はのんびりまったりしてます。

趣味は読書・旅行・映画や音楽鑑賞・写真・創作料理・カフェめぐり・人間観察・勝手に分析です。

比較的インドア派で外に出かけても雰囲気の良いカフェを見つけてはこもり、ぼんやりと人間観察してます。

あと、話はするよりも聴く方が好きです。

どんな話でも興味を持って聴けるので気質的にもカウンセラーは天職だと思ってます(笑)

くれたけの一部では「女子の皮をかぶったおっさん」と称されていますが、個人的には「ほんの少し渋い」だけだと思ってます。

中学の先生からは「噛めば噛むほど味のあるスルメのような子」と言われているので自己紹介はここらへんで。

あとはカウンセリングや毎月20日に開催してるオープンハウスでご自身の目でお確かめ下さい。