今日の名古屋は朝から雨。

夏の暑い日に雨に濡れるのは気分がいいですが、まだ肌寒いので家で自分を見つめ直してみました。

 

自分として今の自分はどうだろう?

友達として今の自分はどうだろう?

家族として今の自分はどうだろう?

人間として今の自分はどうだろう?

仕事面の今の自分はどうだろう?

客観的にみて今の自分はどうだろう?

過去の自分からして今の自分はどうだろう?

末来の自分はどうなっていたいだろう?

 

・・・・できるだけ。思いつく限りの方向から自分を見つめ直す。

まだダメだなぁ~って思うところも多々出て来ましたが、

そんな自分にOKが出せるかどうかを1つ1つ自分に聞いていく作業。

時間掛りますが、その時間がいつかの自分の為になると思うと惜しくない。

何だかんだ言いながら今の自分気に入ってます。

 

以前は自分の全てにNOでした。

どれもこれもNO!NO!NO!

OKがひとつもなくて、NOを出してる自分が嫌いでした。

自分のことなのに、「あんたはどうして1つでもOKが出せないの?」と問い詰めたこともありました。

それでもNOはNOのまま、変わらなかったのです。

だからいつまでたっても自分のことが嫌いなままでした。

人にはOKをいっぱい出せるのに、自分にはOKが出せない事がコンプレックスでした。

人から誉められても素直に喜べない自分。

「それはお世辞でしょ?」

「これから何か頼み事があるからご機嫌取りに言ってるんでしょ?」

ひねくれ者と言われても仕方のない考え方でした。

 

ある人に「自分のこと大好き?」と聞かれドキっとしました。

大嫌いなくせに人に自分のことを大嫌いと正直に言えない自分が居ました。

その時初めて自分のどこかにOKを出したい気持ちがあると言うことに気が付きました。

OKを出したい自分をずっと無視してNOを出し続けていたから自分のこと大嫌いだったんだ。

衝撃的でした。

無視し続けてきた自分にいっぱい「ごめんね」と「ありがとう」を言いました。

OKを出したい自分が居てくれて本当に良かった。

 

それからは沢山のOKを出すようにしています。

それでもNO!という自分の主張にもしっかり耳を傾けています。

ただNO!ではなく、どうしてNOなのか?・・・

どうしたらOKなのかを話し合うようにしています。

話し合いが続くと次なるNOが出てきて、じゃあ次のNOはどうしたらOKに変わるのかな?と。

NOを連発している時より、自分との話し合いが楽しくなりました(*^^)v

 

ちょっと違うかも知れませんが例えるなら、

問題集を解き終えたあと答えのみを見て採点をしていて×ばかりが並んでくると

だんだん「次も不正解でしょ?どうせその次も不正解でしょ?・・・あぁ~あ辞めた」と鉛筆を投げていた所が、

1つでも○があって次が例え×でも途中式を見てどうして×だったのかを考え始めるような感覚です。

 

自分に対するOKもNOも問題集とは違い正解なんてないので、

心のどこかにOKを出したい自分が居たらOK!出してもいいと思いますよ。

全部OKじゃなくてもいいんです。

どれか1つでもOKを自分にプレゼント・・・することにOKを出してあげて下さい♡

10294896