魔女が好きで、親がユーミンのファンって事もあって、「魔女の宅急便」大好きです。

「やさしさに包まれたなら」をたまに聴くと、本当にどこか私たちの知らないところに神様が居るんじゃないかな?と思います。

 

多分ね、神様って「何もしない人には何もしない」んだと思う。

スピリッチュアルな話のつもりではないですが、中にはそう受け方が居ても、別に否定はしません。

 

私が言いたいのは「何もしない」ということです。

 

例えば、あなたが神様と呼ばれる存在だったら…どんな人の願いを力を使って叶えたいと思いますか?

あなたの元にお願いをしに来る2人の人が居るとします。

仮にAさんとBさんとします。

 

Aさんは目標に向かって毎日毎日何かしらの努力をしてあなたに「日々の努力がいつか報われますように」とお願いをしに来ています。

Bさんは目標があっても特に努力もせず、あなたに「とりあえず成功しますように」とお願いをしに来ています。

 

あなたはどちらの人の願いを力を使って叶えたいと感じますか?

 

多くの方はAさんのお願を叶えたいと感じると思います。

きっと神様たちも私たちと同じことを感じるのではないでしょうか?

 

ただ、私はへそ曲がりなので2人とも叶えません。

だってAさんは自力で努力している人なのですから、叶えなくてもいつか叶う事を信じて、時々大きなチャンスを贈るだけです。

Bさんには他力本願では何も成就しないという現実を贈ります。

もしかすると中には私と同じようなへそ曲がりな神様が居るのかもしれません。

 

そんなことをこの曲を聴く度に考えます。

どう感じるのか、考えるのかは人それぞれですけどね。

 

何事も否定も肯定もせず楽しんだもの勝ちだと思います。

 

35119815_393x636