猫たちと戯れて猫の目線で家を見渡す。

住み慣れた家がまた違った家になる。

小さな子と話すときにしゃがむと、見慣れた街が知らない街になる。

 

ずっと同じ目線でみる世界は安心感でいっぱい。

 

だけどさ、時々相手の目線で世界を見てみても楽しいかもね。

全く同じものを見なくても、きっと相手と似た世界を見れるんじゃないかな?

25364824_480x478