ちょっと今日は個人的なことを書かせていただきます。

 

先日、家の鍵を無くしてしまいました。

結局見つかったのですが、本当にどうしようと久々に慌てふためきました。

その時のお話です。

 

妹と久しぶりに買い物に行き、数箇所の大型ショッピングセンターを1日掛けて周り帰宅。

遊び用のカバンから仕事用のカバンに荷物を移すと・・・鍵がない!!

2人で出かけるときに家の鍵を開け閉めするのは基本妹の役目なので

まず出かけるときに持って外に出たのかを思い出すところからのスタート。

部屋のどこを探してもないので、とりあえず外に落としてきたのだと断定し

カバンからよくものを取り出したショッピングセンターへ問い合わせするも見つからず。。。

居てもたってもいられず、とりあえず自分で問合わせたショッピングセンターへ行き探すもやっぱり見つからず。

もう1件の方は?と思いその足で向かいサービスセンターの方へ説明するも「う~ん。。。」

鍵につけていたキーホルダーをネットで検索し色違いのものを提示すると「もしかして・・・?」と鍵を出してきてくれました。

 

よく行くショップの店員さんが床に落ちてるのを見てけてくれたらしく、お礼を言うためお店に入ると

顔を見るなりよって来てくださって、「今日は2回目のご来店ありがとうございます」と声をかけてくれました。

覚えてくれてる・・・とちょっと感動。

実は。。。と鍵を取り出すと、「あ!!それ、お客さんのだったんですね!家の鍵だったから拾った時から心配してたんです。」

なんとも親切な店員さん。

本当にありがとうございました。とお礼を言うと、

「いいですよ~気にしないでください。見つかって何よりです。そういえばメルマガ登録されてましたよね?次見つけたらメルマガの方からメールします(笑)」と

そこから話が盛り上がり仲良くなりました。

 

最近ハプニングだらけで慌てふためくことが多く、「しっかりせねば!!」と思っていましたが、

ラッキーなことに毎回とても親切な方々に助けられています。

きっとハプニングがなければ店員さんともこんなに仲良くなることもなかったでしょう。

 

ハプニング、起きないことが1番です。

でも、そのハプニングをきっかけに得るものは多くあると思います。

鍵はしっかりファスナーのあるカバンに入れることを学び、もともと好きだった服屋さんが更に好きになり、

また人の優しさに触れることができました。

 

 

「あぁ~情けない、どうしようもない自分・・・」と落ち込んでも、何事も前向きに行動していればいいことがある。

そう学んだ一件でした。

 

 

39443729_393x636