楽しいことがあって、辛いことがあって、少しだけ過去に囚われる。

そんな体験、1度や2度ではないと思います。

長い人生のうち何度も何度も繰り返し体験し、そこから何かを学んだり、感じ取り新しいことへ踏み出していく。

 

今すぐに切り替えることはできなくても、時間とともにゆっくりと変化をしていく。

どれだけ掛かるかはあなたのこころ次第。

 

早く何とかしたい!と頭で考えていても、こころがついて来なかったり、

逆にもう少し今のまま・・・と思っていてもこころが先に切り替わっていたり。

頭とこころは繋がっているようで、別々のもの。

 

過去や未来を見るよりも、「今」をこころで感じ取り、頭ではなく、こころと向き合う。

そうしていけばいつか必ず過去から解放され、止まってしまったこころの時計の針も

ゆっくりと時を刻み始めていくと思います。

 

35147062_480x484