どんな感情でも一度は浸ってみる。

怒りでも、喜びでも、悲しみでも、幸せでも。

 

湧いてくる感情を、

押し殺すことも、

我慢することも、

誤魔化すことも、

否定することもなく、じっくりと浸ってみる。

こころの部分で浸ってみる。

 

そうすると、また違った感情が湧いてくるから。

そしたら次の感情に浸ってみる。

 

一度気持ちを裏切るとずっとずっと裏切り続けることになっちゃうから。

 

1つ1つの感情と向き合って浸ることが眼の前にある問題と向き合うことにもつながるから。

焦らなくても、臆することもないよ。

素直に正直に。

時に厳しく、優しく向き合って浸る。

 

Eye-To-The-Sky-980x653