今日はちょっと恋愛について書いてみます。

個人的な意見なので、参考程度にして頂ければいいかな?と。

 

お付き合いをするうえで大切かな?と思うこと・・・したくないことは、しないです。

例えば付き合った当初から続けていたけれど、最近なんだか億劫になってきたなと思うことありませんか?

 

 

「嫌だな・・・」「大変だな・・・」「でもしなくちゃ・・・」と思う時、一度や二度あると思います。

そういう時は思い切って「しない」という選択をしてみてはどうでしょうか?

相手だってきっと無理をするあなたを見たくないでしょうし、

無理して何かをしてもらっても素直に喜べないのが本心だったりします。

あなただってきっと「大変な思いをしてしてるんだから・・・」とストレスを感じながら関係を保っても

楽しくはないと思います。

 

 

なので、少しでも「~しなくちゃ」とか「相手の為に~をする必要がある」という

理由づけの様な使命感の様な感情で動こうとしていたら、一旦ストップです!

本当にそれはする必要のあること?と自身に聞いてみてください。

 

以前の私も「~しなくちゃ」という考えの下で動いていました。

しなくちゃ思考で何かをしても楽しくない上に、反応が小さかったり、気づかれなかったり・・・。

最終的にはどうして自分ばかりこんなことしなくちゃいけないの?とイライラしていました。

不思議な事に、自分が感じてしていることって相手も同じように感じてしちゃってるんです。

なのでお互いが相手に対してイライラしていたのです。

 

ここまで来るともう負のスパイラルが止まりません。

「相手が~してくれたから、自分は~をしなくちゃいけない」が永遠と続きます。

 

交際という2人の関係は良くも悪くも2人だけの空間なやニュアンスの中で進んで行きます。

なので、どちらか一方が一旦ストップをかけない限りどんどんエスカレートしていきます。

 

「嫌だな」「大変だな」と少しでも使命感を感じながら相手に何かをするくらいなら、しない方が良いのです。

ストップを掛けたら思い出してみてください。

付き合い始めたころ、使命感ではなく「~したいな」と純粋にワクワクしながら楽しんでしていませんでしたか?

そういう時に返ってきた反応に対し心底「良かった」と一緒に喜んでいませんでしたか?

 

31476704_480x484

 

好きだからこそ、大切だからこそ、何かをしたいと感じるのは良いことです。

ただ、1歩間違えてしまうとお互いにとってのストレスに変わってしまいますし、

してもらって当たり前という考え方にもなってしまいます。

時には思い切って「しない」という選択をすることで当たり前は当たり前ではなく、

相手が居てくれたからこその特別なものだと気付くきっかけにもなります。

 

尽くすことだけが愛情ではありません。

何もしないという行動の中にも愛情が含まれていること・・・

2人で分かち合うのもたまには良いのではないでしょうか?

 

 

45314389_357x636