先日、旦那さんに名古屋の洗礼を受けて貰いました。

何かと言うと・・・寒い時期と言えば、おでん。

おでんと言えば名古屋は赤みそを付けて食べるのが一般的。

聞けばまだ「味噌をつけておでんを食べたことが無い」というので早速作ってみました。

Fotor_145665778167734_noexif

 

おでんの鍋の真ん中に大きく陣取った味噌が入ったマグカップに興味深々。

恐る恐る?付けて口に運び一言。

旦那「味噌だね・・・うん。美味しいけど、味噌だね」

私「そうです、味噌です。」

流石にロールキャベツには付けませんが、
がんもどきも、白はんぺんも、こんにゃくも全部味噌です。

そこで旦那さんがこんにゃくに味噌をつけて言いました。

旦那「これって田楽って言うんじゃないの?」

私「何言ってるの?それはおでんです。」

旦那「うんん。こんにゃくに赤みそは田楽だよ。じゃあ名古屋の田楽って何?」

私「豆腐と赤みそと山椒」

旦那「ほんとだ!!ネットで田楽名古屋で検索すると豆腐が出てくる!!」

私「でしょ?むしろ豆腐に赤みそ付けて田楽と言わずして何になるの?食べないの?」

旦那「他の地域では赤みそ食べないからね」

私「そっか・・・」

お互いの常識が常識ではないと知った夕飯のおはなしでした。

次はどて煮の洗礼を受けて貰おうと計画中です(笑)