「奥さん」と呼ばれるようになってから、3カ月が経ちました。

 

想うことを書かせて下さい。

特に何も変わらずのんびりと?平和な日々を過ごしています。

最近学んだことは「全てを旦那さんで補わない」ということです。

 

朝、いってらっしゃいと見送って、日付を跨いで帰って来る旦那さん。

その日あったこことか、想うこととか、怒ったこととか、考えていることを
全部旦那さんに話そうと思うと深夜になってしまいます。

今まで暫くは仕事で疲れてるだろうし、ここはぐっと我慢して!と自分に言い聞かせてきました。

でも、だんだん溜まってくるんですよね。
話したい欲求が。

話しても、完全に理系で理論主義な旦那さんに感情論は通じません。
「じゃあ、こうしたら?」と提案をされて、

違うんだよぉ~~!!ただ話を聴いてほしいだけなんだよぉ~~!!と感じる事もしばしば。
これも旦那さんの優しさだと思って有り難く受け止めていますが(笑)

あまりに溜まったので、友だちとご飯に行って全部聴いてもらいました。
友だちも私と同じ感情派タイプなので「分かる!分かる!」と優しく受け止めてくれました。

有り難い友人の存在に感謝して、最終的に二人で
「これからもお互い話を聴きあって、励まし合って頑張ろう!」と更に友情が深まりました。

きっとね、私と同じように「全てを旦那さんに補って貰いたい!」と
思っている奥さまは多いんじゃないでしょうか?

そういう時は友だちや姉妹とお茶に行って話してスッキリりした気分で
旦那さんの帰りをを待ってみるのも良いかも知れません。

そう言えばこの間くれたけランチ会&オープンハウスであっこさんが

「少しくらいミステリアスな妻の方がずっと旦那さんとラブラブで居られるんだよ。
旦那さんが全部知ってると安心して他の人に目が行っちゃうきっかけになるから」と言ってました。

なるほど~!!と激しく納得し、
お仕事柄秘密が多く、日頃から旦那さんに

「私のことはスパイだと思って生活して。あと、外で見かけても決して声は掛けないでね」と
半分本気で半分冗談で言って来たのは正解だったのかも・・・と感じた今日この頃。

稚鯛が安かったので入籍クォーター記念祭と勝手に銘打って鯛飯を炊いてみました。

Fotor_146142141650775

 

ちなみに今月の旦那さんからのプチギフトは苺のショートケーキでした。

Fotor_146142136190039