fotor_147472530842879_noexif

同じものを見て、別々の感情が湧く。

それが、君と私の違いで

隣にいる理由のひとつ。