会社から11月のお題です。

 

「突然5億円があなたのものになりました。さて、どうします?」

 

21050523_480x320
考え中・・・考え中・・・考え中・・・

 

写真を撮ります。

きっともうニ度とそんな大金お目にかかれる事はないと思うので、
積み上げて記念写真を撮っておきます。

 

本屋さんへ行きます。

本屋さんへ行って好きなだけ本を買い漁ります。
心理の専門書から気になってた小説、マンガ・・・好きなだけ買って読みます。
読んだ後は「猫のいる図書館」へ寄贈します。
ここの館長さんに要らないと言われた本は図書館へ寄贈します。
移動図書館でも市立図書館でも必要な人の知識になってもらえたらそれでいいです。
設立記念にキャットタワーと猫草も寄贈します。

 

実家のローンを返します。

父をローンから解放して好きに老後を楽しんでもらいます。
好きな車に乗って、旅行にのんびり行って貰ったり、
今まで長いこと世話を掛け、何不自由なく育てて貰ったので次は私の番です。
住みやすくリフォームしてしまっても良いかも知れません。

 

好奇心を買います。

投資をします。

ただの投資ではなく、面白そうな事を考えて実現しそうな人に投資します。
一種の賭けです。

人や社会の役に立って尚且つ面白いアイディアを持ってる人に
残りのお金をぽーんと出してみようと思います。

使い方次第で生きてくるのがお金の不思議なところです。
5億円使ったらどこまでの事ができるのかを知りたいのが正直なところ。

どんなことが起きるかじっくりと観察したいな・・・なんて。
ハンディカメラを買ってドキュメンタリーを撮っても面白いかも知れません。
途中経過をネット配信して行ったらどんなことが起きるか・・・面白そうですね。

夢のある面白い事をしてみたいということで最終的には投資にしました。