44359810

※写真はイメージです。

 

先日から旦那さんのお弁当箱を作りはじめました。

学生時代は母に作ってもらう側でした。

今日は何かな?と開ける瞬間が楽しみで、友達とおかず交換をするのが恒例でした。

それから数年。

作る側に回り、
今度は開けた瞬間どんな顔するかな?という楽しみに変わりました。

きっと数年前、母も同じことを想っていてくれてたのでしょう。

段々と母の気持ちが分かるようになってきた今日この頃。

空っぽになったお弁当箱を洗うのが嬉しいのも同じなのかも知れません。