見上げるよりも寝転んだ方が全体を見渡せる

手脚を伸ばして視界いっぱいに広がる星空を見たら

服の汚れなんて気にならなくなる

こだわっていたことがふっと消えるときって

きっとこんな感じなのでしょう