先月から鉄フライパンを育てています.

数日に一度の空焼き.

毎回1時間近く汗をかきながら無心にフライパンと向き合っています.

 

じっくりじっくり馴染んでいく油.

少しずつ理想とするフライパンに近付いて行く瞬間でもあります.

 

別にこんなことしなくても、
焦げ付かない加工をされたフライパンを使えば良い話.

ただ、キッチンに相棒と呼べる存在が居てくれたら・・・
毎日の料理が楽しくなる気がするのです.

人ではないモノとゆっくり心を通わせていくのも、楽しかったりするのです.