分からない、もう一回.

ここ、もう一回.

苦手でも何度も挑戦する.

学生時代は日常だったのに
いつの間にか遠ざけるようになってた.

夢中になれること.
熱くなれること.
したいと思うこと.

合理的とか、
スマートさとか、
見た目のカッコ良さなんて
どこかに飛んでいく.

それが輝いてると言うことなのかも.