今年もお休みを頂いて家族で京都へ行ってきました.

昨年は瑠璃光院.
今年はどうしようか?と考え、仁和寺へ.

 

五重塔も紅葉に囲まれていい感じでした.

いつかこの建物の内部を見てみたいなと密かに思っています.

庭園もとても美しく、庭師さんが剪定をされていました.
整える人が居るからこそ、美しく保たれているのだと、
当たり前ですが、忘れてはいけないと感じました.

午前中に降った雨粒がもみじに残り、
しっとり、ひんやりした秋の終わりと冬の始まりを感じました.

 

ゆっくりゆっくり季節が移り変わっていくのを時々脚を止めて思う.

カレンダーを見て感じる時間の流れもいいけれど、
木々の色や漂う空気の匂いで感じるのもいいですね.