ただ何となくがいいよ

 

理由とか、理論とか小難しいことは付けなくてもいいと思う。

ただ何となく、漠然と・・・で良いと思う。

 

何か付けなきゃって色々つけるから重たくなって、身動きが取れなくなるんだよ。

 

例えばさ美味しいものを食べた時に、何でおいしいか考える?

舌には5種類の味を感知するところがあって、神経伝達物質が脳までシグナルを出し、

脳が刺激を受け美味しいと感じる…な~んて考えてたら料理が冷めちゃうよね。

もしかしたらあんまり美味しく感じなくなっちゃうかもね。

 

シンプルに「美味しいね」って分け合えたら、ただ何となくでも良かったりする。

理由や理論をつけるのは食べ終わってからでもできると思うんだ。

33791442

 

投稿者プロフィール

横地 里奈くれたけ心理相談室 名古屋南支部 心理カウンセラー
名古屋市南部を中心にルーム・カフェ・訪問・オンラインでカウンセリングを承っております。
言葉になるまでの心の声にも耳を傾けています。

趣味は読書と写真と秘密基地探索。

お気軽にコメントをどうぞ

前の記事

愛すること

次の記事

友達