イメージと可能性のお話。

 

ここ数カ月くれたけワンデーに参加すると自分にとってのテーマを見つけることにしています。

今月は可能性についてです。

アメブロの方にも書かせて頂きましたが、

可能性ってだれもが沢山持ち合わせていっるんです。

いつ、どんな時も。

 

沢山持ってる可能性を見つけるのも、捨てるのも…

 

あなた自身。

どうにだって、どうすることだってできるのです。

 

ただ、数パーセントの不安要素をどう補うかがキーだと思います。

私自身元々は「ものすごいマイナス思考人間」でした。

少しでも不安要素があるとマイナス思考が止まらず、

「ありえないでしょ」って笑っちゃうくらいマイナス思考をイメージの中で膨らませていました。

そうすると驚くほど「ありえないでしょ」が現実に的中してしまい

「やっぱ自分はダメ人間じゃん」と落ち込むことが多々ありました。

 

ある時、逆をしてみたらどうかな?とアドバイスをされました。

イメージするなら楽しい事の方がいい!不思議とそう思えました。

 

それから「ものすごいプラス思考」のイメージをすると…

「ありえないでしょ」って程、いい方向に進むようになりました。

 

とある科学者の「人間が想像しうることは現実になる」という言葉があります。

確かにこの世に存在する科学の結晶は全て「人間の想像」から生まれたものです。

考えなければ私たちが日ごろ手にしているPCやスマホなんてこの世に存在しなかったのです。

事象も一緒で、誰かがどこかで想像しなければその事象は現実に起こりません。

 

数パーセントの不安要素を「プラス思考」で補う。

すこしだけイメージする。

 

 

メリーポピンズの「ちょっぴり砂糖があるだけで苦い薬も飲めるのよ♪」の歌と同じです。

ちょっぴり楽しいイメージがあるだけで、数パーセントの不安要素を補える。

 

だって勿体ないですよ。

たった数パーセントの不安要素が残り90%以上ある可能性を潰してしまうのですから…

たとえ50:50であったとしても「ワクワクする50%」に賭けたい!

 

どちらに賭けるかはあなた次第ですが、例え外れたとしても賭けたことに意義がある。

そしてそこから次に繋がる可能性と選択肢はイメージ次第でどれだけでも広がりを見せる。

「どっちにしよう?」から「どれにしよう?」に変わる。

考えただけでもワクワクが止まらない(つ∀`*)っ))⌒☆

 

 

10297343