会社からの4月のお題目。

あなたの「おススメ」映画を教えて下さい。

 

映画好きです!!

映画館で観るものDVDを借りて来て観るのもどちらでも。

小学生から高校生までずっと土曜日の夕方はビデオを借りに行くのが我が家の過ごし方でした。

最近ではCS放送で映画専門チャンネルを頼んで観てます。

なので、お休みの日は家に籠って撮り溜めた映画を観ることが多いです。

要は本読んでるか映画観てるか・・・いずれかをして生きてるってことです(笑)

 

個人的におススメ映画を1本に絞ることはできなかったです。

なのでジャケットをずら~っと並べてみます。

もし「これ面白そう」と想うものがあればDVDのジャケットを覚えてれば何とかなるかな?と。

 

正直おススメの物って趣味がボロボロ出てしまうので、もうこの際趣味を大放出してみます。

 

まずはライトに・・・こころにぐっとくる作品を。

 

camerancollage2015_04_01_140233

 

もう、ここら辺は皆さんご存じの名作ぞろいです。

「死神の精度」は原作を読んでボロボロ泣きました。

伊坂様~と崇拝した作品でもあります。

 

次はラブストーリーものを・・・。

 

camerancollage2015_04_01_142953

 

切ないものからほっこりするもの、コメディータッチのものまで。

「ロミオ+ジュリエット」は若かりし頃のレオ様にきゅんきゅん♡

「プリティーウーマン」は中学の頃シャンパンと苺の大人な組み合わせを知り、あんな素敵な恋がしたい!と憧れました。

「バレンタインデー」は去年観て名言が多くそうそう!!と納得した作品です。

「ゴースト ニューヨークの幻」は名作です!!個人的にはオダメイのキャラが半端なくツボです(笑)

「ローマの休日」とかもここに入るのですが、傑作は割愛させていただきました。

 

次はファンタジー系の映画。

ファンタジーは読むのが好きです。

映像化すると予算の有無が見えてしまうので残念なんですが・・・それでも好きなものを。

camerancollage2015_04_01_145014

「ハリーポッター」シリーズは全部映画館で観ました☆

たまに出てくるロンの双子のお兄さんたち(フレッドとジョージ)のジョークがいい☆

どちらかというとフレッドが好きで、見分けが付けれるようになる為に何度も観ました(笑)

「ピーターパン」は元々の物語が好きです。

ピーターパン物語の先がけとも言われる小説「小さな白い鳥」も読破済みな程です。

ディズニー盤はもちろん、「フック」や「ネバーランド」もその絡みです。

「ネバーランド」は原作者であるJ・M・バリーがピーターのモデルとなる少年と出逢ってからの実話を基にした作品です。

「ピーターパン」は主演のジェレミー・サンプターの成長期と撮影期間が重なったらしく、

作中でもその成長ぶりが観れるので必見です!

「Dr.パルナサスの鏡」は撮影当時キャスト間の友情が話題になった作品です。

 

洋画が多くなってきたのでそろそろ邦画もおススメします。

 

camerancollage2015_04_01_144103

 

個人的に「アフタースクール」(右下)のが好きです!!

この3人揃うってもう最強じゃないですか。

「ジュブナイル」(真ん中下)は私の中でもベスト20?に入る名作です。

中1の夏休みに母と2人で観に行った思い出の映画です。

まだ当時は栄に幾つか映画館があった頃。懐かしい~。

テトラが可愛いんです。そしてテトラを操作するのがプレステのコントローラー!!しかも1の!!

世代ばっちりです☆

夏休みに何かが起こりそうでワクワクする気持ち。

山下達郎さんの歌う「juvenileのテーマ~瞳の中のrainbow~」が掛ると気分は一気に夏休みです。

 

さて、そろそろ私の趣味が出てしまったところで。。。

この人たちを観てほしい!作品集です。

まずはJ事務所さん編。

 

camerancollage2015_04_01_134925

 

主に生田さんと二宮さんとそして2.5次元の王子様である櫻井さんしか観てません(笑)

1本だけ松本さんのが交じってますが、この映画も松本さんにキュンキュンしてください。

本当は「黄色い涙」とか「ピカ☆ンチ」シリーズや「木更津キャッツアイ」とかも入れたかったのですが・・・

少しコアなので;;

 

次はもう少しディープに・・・森山末來を観てほしい!!作品集です。

camerancollage2015_04_01_140330

ドラマ「さよなら小津先生」を観ながらこの人誰だろう?と気にはなっていたのですが。。。

中学生の頃ドラマ「ウォーター・ボーイズ」を観て一気にファンになりました。

個人的には「リボルバー 青い春」の若かりし頃の末來君を観てもらって、

「苦役列車」のどうしようもない感からの

「スマイル 聖夜の奇跡」「モテキ」「フィッシュストーリー」で天才っぷりをご堪能頂ければと思います。

「スクールデイズ」は彼を愛でる為の映画です(笑)

「スマイル」の細い手すりでタップを踏むシーンや「モテキ」の水を得た魚のように生き生きとしたダンス。。。

何度観ても「すげ~」と言ってしまいます。

舞台も何度か観に行ってるんですが、毎回息をするのを忘れて・・・というか息をするのが勿体ない、

瞬きするのが煩わしいと感じながらこの人の世界に浸ってます。

去年の暮れに放送された「踊る阿呆」は永久保存版です♡

 

さて、最後のおススメ映画さんたち。

これ出しちゃっていいのかな?と恐る恐る出します。

心理学を始める前、プロファイリングや脳科学に物凄く興味がありました。

ミステリーや警察物が好きなので若干血なまぐさい感じが好きです。

1歩間違えば危ない人ですが、犯人にキュンキュンしながら分析して楽しく観る映画さんたちです。

 

camerancollage2015_04_01_140121

「ジャンパー」「バタフライエフェクト」「パフューム ある人殺しの物語」は大学時代に

似た趣味を持つ友人からおススメしてもらった作品です。

レクター教授やジャックザリッパー・・・分析するのは最高です!

昨年126年ぶりにジャックザリッパーの正体がDNA判定で判明したとのニュースがありましたが、

個人的にはコールドケースとしてずっと囁かれ続けていってほしかったです。。。

「Vフォー・ヴェンデッタ」はDVDショップでジャケットに一目ぼれ。

「悪の教典」は昨年やっと観た作品。サイコパスという言葉が流行し個人的に興味があったので資料として。

「時計仕掛けのオレンジ」は中学生のころに母に進められて衝撃を受けました。

レンタルだったので毎日学校から帰って夕飯までに1回鑑賞、夜中に1回鑑賞を4日続け

親から異常だと言われ取り上げられました。

スタンリーキューブリックの近代的な傑作なのに・・・と反論しましたがそのまま返されました;

 

物凄くたくさんおススメ映画を挙げましたが、まだまだ半分?にも満たないです。

他のジャンルもおススメしたいものがたくさんあります。

今月中に書けたらVr.2を書こうかな?と想っております。