変わらない日々

 

小さい頃、

朝、母が起きると

 

洗濯機がバタバタと騒ぎ、

コンロにかけられたフライパンや鍋がクツクツと飛び跳ね、

開けられたカーテンから「おはよう」と太陽がさして、

それまで眠っていた家が目覚め始めた。

 

今年最後の朝。

そんなことを思い出しながら家中を起こして回る。

この先ずっと家中を起こして回る朝が続く。

年の瀬に変わらない事を想う。

投稿者プロフィール

横地 里奈くれたけ心理相談室 名古屋南支部 心理カウンセラー
名古屋市南部を中心にルーム・カフェ・訪問・オンラインでカウンセリングを承っております。
言葉になるまでの心の声にも耳を傾けています。

趣味は読書と写真と秘密基地探索。

お気軽にコメントをどうぞ

前の記事

猫年。

次の記事

言霊