60

 

家族で父の還暦祝いをしました。

乾杯をしたあとしみじみと

「これで一区切りか。定年まで務めれたことが何よりだと思う」と言った父。

毎日仕事三昧の父が居たからこそ好きな道を歩ませて貰ったのだと今更気付き、

平凡だけれども、
その平凡なことを成し遂げた父を誇らしく感じました。

投稿者プロフィール

横地 里奈くれたけ心理相談室 名古屋南支部 心理カウンセラー
名古屋市南部を中心にルーム・カフェ・訪問・オンラインでカウンセリングを承っております。
言葉になるまでの心の声にも耳を傾けています。

趣味は読書と写真と秘密基地探索。

お気軽にコメントをどうぞ