ネイビーブルーからティファニーブルー№3

 

 

ひとつの歩み方、考え方をご参考までに.

失敗と失敗とほんの少しの成功話を少しずつ勝手に語っていきます.

旦那さんに出会うまで、出会ってからの考え方と心境の変化から学んだこと.

 

今回のテーマは

マリッジブルー 幸せになっても良いのだろうか?

 

そう、悩んだ時期がありました
結婚が決まった頃のことで、幸せの絶頂期ではありました

しかし、一方でこんなに上手く理想通りになって大丈夫なのだろうか?
そもそも幸せになっても良いのだろうか?
実はこの先すぐに不幸のどん底に落ちるんじゃないか?と深く悩み始めました

完全なるマリッジブルーに陥っていました

 

 

人生楽あれば苦あり苦あれば楽あり

苦労が2回続いてやっと楽が1回やってくる
同じリズムでいってタイミングが悪ければ苦労のが多くなる...
それに今が楽だからまた2回分の苦労が一気に降ってくる
だったら苦も楽もないフラットな何もない人生を生きた方がまだマシだと
良く分からない事すら考え始める程でした

 

そしてこの話を全て友人に話しました

彼女はひと言
「幸せになってよ!」とニッコリ笑って言ってくれました

 

彼女とは長いことお互いの幸せをを応援し合う仲で
会う度に「幸せになろうね」と何年も励まし合ってきました

彼女のたったひと言で全てに赦された気がして
抱いていた恐怖に似た思いが吹き飛ばされていきました

 

 

誰だって幸せになっていいのです
むしろ、全ての人が幸せになるのが理想なのです

後からとんでもない不幸がやって来るなんて考えなくていいのです
ただ手放しで幸せになって浸ればいい

そして、周りの人に少しずつでもお裾分けをしたら不思議と
幸せのお返しがやって来るようになってるんです

 

なので、幸せになってよ!

 

 

投稿者プロフィール

横地 里奈くれたけ心理相談室 名古屋南支部 心理カウンセラー
名古屋市南部を中心にルーム・カフェ・訪問・オンラインでカウンセリングを承っております。
言葉になるまでの心の声にも耳を傾けています。

趣味は読書と写真と秘密基地探索。

お気軽にコメントをどうぞ