ちょろ神様

 

先日、玄関を開けると神様がいらっしゃいました。
あ、スピリッチュアル系の話ではなく実際の話です。

 

小さい頃からお婆ちゃんや母に
「出会えるのはとてもいい事で認められてる証拠だから、必ず手を合わせて家内安全を拝みなさい」
と言われ続けて育ちました。

しかし私は毎回悲鳴を上げひと騒ぎして落ち着いてから拝んでいます。

正体は何か…?
苦手な方も居るかと思うのでシルエットだけ…

ヤモリです。

ご存知の方も居ると思いますが、ヤモリって漢字で書くと「家守」
その名の通り家の守り神様なんです。

更にマダラ模様だとお家を守ってくれていて
白色だとお金を運んで来てくれるといいます。

 

我が家では代々、
その家に住む事を許され認められた人の前にしか現れないと言い伝えられてきました。

今まで数回引っ越しをしてきましたが、毎回ヤモリさんに遭遇しています。
毎回大騒ぎしているので記憶にしっかりと焼き付いて居ます。。。

 

小さい頃、守り神様なら捕まえて大切に育てたらいいのに…と思っていましたが、
大学生の頃住んでいたマンションのお掃除のおばさんが箒で叩いて殺め
近所の野良ネコに献上しているのを目撃しました。

毎朝お掃除に来る方だったのですが翌日姿を見ず、翌々日から違う方がお掃除に来ていました。
話を聞くと事故に遭い大けがをされたそうです。
思えばあの日から野良ネコさんも姿を見なかった気がします。

 

ただの迷信、されど迷信。
人の口から口へ言い伝えられるにはちゃんと理由があるんですね。

皆さんも出会ったら危害を与えずそっとお願いしてみてはどうでしょうか。

投稿者プロフィール

横地 里奈くれたけ心理相談室 名古屋南支部 心理カウンセラー
名古屋市南部を中心にルーム・カフェ・訪問・オンラインでカウンセリングを承っております。
言葉になるまでの心の声にも耳を傾けています。

趣味は読書と写真と秘密基地探索。

お気軽にコメントをどうぞ

次の記事

あじさい寺