あじさい寺

静岡県にある極楽寺(通称あじさい寺)へお邪魔してきました。

時期的に少し早かったようで
一面満開のあじさい!とはなりませんでしたが
全体の4割程が立派な花を咲かせて居ました。

入口で拝観料を納めると小さな絵馬が頂けて
願い事を書いて奉納するか, 持ち帰るかが選べます。

 

 

ついつい楽しくなっていっぱい写真撮っちゃいました。

 

さて、こちらの極楽寺
お寺のHPによると約30種類のあじさいが13000株あるそうです。

遠めに見ると分かりにくいですが、近寄ってじっくり見ると
花びらの形、グラデーション、咲き方、全てが違うんです。

個人的に面白いと思ったのは4枚目(右下)
一見まだ咲き途中のように見えますが、中側の青い小さな部分に注目です。
開花していて、この状態が恐らく満開なのです。

また細かい事を言うと、私たちが花だと思っているカラフルな部分は「ガク」で
本当の花は真ん中の小さい部分なのです。

 

また、この記事を書く際にあじさいについて再度調べたところ
境内で見ていた際に他種の花だと思っていたのも実はあじさいの一種だと言う事が判明しました。
それがこちら↓

Hiro1960さんによる写真ACからの写真

写真を撮っていなかったので無料サイトからお借りしてきました。
カシワバアジサイという品種のようです。奥が深くて面白いです。

「あじさい」と言われて最初にイメージするのは恐らく1枚目の品種だと思います。
私もこれをイメージしていました。
今回改めてじっくりと観察して回った事により
「あじさい」という花に対する概念や感じる世界がぐっと広がりました。

興味のある方は是非一度道ばたなどで咲いているのをじっくりと観察してみて下さい。
あじさい寺も素敵な場所だったのでおススメです。

お気軽にコメントをどうぞ

前の記事

ちょろ神様