先日、人生で2回目のヘアドネーションをしてきました。

人生初のヘアドネーション記事はこちら↓
https://minami.counseling1.co.jp/2017/09/25/introduction/

ヘアドネーションについてもまとめてあるので
初耳の方は以前の記事をお読みください。

 

前回の提供から約2年。

途中揃えて貰ったりしつつ伸ばした髪がこちら

中の真ん中くらいまで頑張りました。

部分的にギリギリ32センチの所もありますが、
ショートカットにするのできっと足りるでしょう…と思い切りいきました。

  

前髪は長さを残して貰い、確実に足りる後ろをバッサリ切ってスッキリ。
これで涼しい夏が過ごせます。
嬉しい事に「短いのも似合ってる~」といろんな方からご好評を頂いております。

「こんなに切っちゃっていいんですか?」と何度も美容師さんに聞かれましたが
いいんです!この為に伸ばして来たので、この髪の役目はここからが本番なんですよ。と
謎の説得をしました。

 

調べた所によると、これくらいの毛束を1人分として
1つのウィッグを作るのに20~30人分の毛束が必要だとされています。

そしてウィッグを待っている方は数百人単位でいらっしゃるとのことです。

普通にサロンで切ってしまえば産業廃棄物として燃やされるだけです。
毎日シャンプーしてブローしてきた髪(努力)がゴミとして燃やされてしまうのです。

今、31センチ以上バッサリ髪を切りたいと考えている方がこの記事を読んでいたら
是非、ヘアドネーションをご検討下さい。

長い髪ではないけれど今すぐ何か協力したい!と思われた方は
周りの方にヘアドネーションの存在をお話下さい。
また、無料でウィッグを提供している団体へ募金という方法もあります。

 

今回お世話になったサロンは全国的に店舗展開をされているEARTHさん
ヘアドネーションページはこちら↓
https://hairmake-earth.com/hairdonation/

全店舗で実施されているので予約の際に一言言うだけでOK。
ネットで予約される方は一言コメントを入力するだけでOK。
あとは当日椅子に座ってカットしてもらうだけです。

 

少しの行動でどこかの誰かが笑顔になれるお手伝いができるとしたら…素敵ですよね。

これからまた次は3年くらい大切に伸ばしていこうと思います。