風景

 

あの人と私は見ているものが違う

例えば好きな人はとんでもなく輝いて見えて
そうでもない人はくすんで見えたっていい

昨日と今日でも違うのだから
誰かと違うものを見ていても不思議はない

ただ、見たいものを見たいように見えていない時
考え方ひとつで目の前の景色は変えられる

モノクロの世界のままでも何だかオシャレに見える
素敵な世界がカラーとは限らないのだから

 

 

投稿者プロフィール

横地 里奈くれたけ心理相談室 名古屋南支部 心理カウンセラー
名古屋市南部を中心にルーム・カフェ・訪問・オンラインでカウンセリングを承っております。
言葉になるまでの心の声にも耳を傾けています。

趣味は読書と写真と秘密基地探索。

お気軽にコメントをどうぞ

前の記事

メイドの手帖