2020年のありがとう(くれたけ#145)

 

伝えられた、ありがとう
伝えられなかった、ありがとう

きっと伝わった、ありがとう
言わなくてもわかってるよ、こちらこそ、ありがとう

 

今年も「ありがとう」に囲まれて生活をしました。
ありがとうって言葉の意味を調べたら
「めったにない」ことで仏教に由来する言葉だそうです。

めったにないから、ありがたい。
だから、有り難うなんですね。

更に調べるとお釈迦様の言葉が語源にもなっているようで
「人に生まれてくることは大海原に浮かぶ丸太の穴に
目の見えない亀がたまたま首を通すよりも難しいこと」だと弟子に説いたそうです。

例えが壮大ですが…
要は奇跡的なことの上に奇跡的なことが起きてるということなんでしょう。

なので、ありがとうに囲まれた1年が過ごせるって幸せなんだと感じました。
幸せな1年をありがとうございます。

 

思えば色々とありました。
ピノキオもびっくりな程の出鼻をくじかれたことも
大雨の中なんてこった!と思うことも
その場から走って逃げだしたいことも
悲しくて声にならない叫びをあげたこともあったけど、生きてる。

どこかで誰かとありがとうを交わして暮らせるのって
お釈迦様の話のとおり人として生まれて生きてるからこそなんですよね。

色々あったけど全部まとめて
幸せな1年だったと感じれるのは生きているからこその感謝だと思います。

 

そういえば誰かがこう言ってました
「感謝されるのが花じゃない、できるうちが花なんだよ」って。

感謝はあの世へ行ってもされる人はされる
でもね、感謝するのはあの世へ行ったらできないんだよ
だから、できるうちにいっぱいいっぱいしておきなさい。
あなたが生まれてきたときに一生分のありがとうを言ったと思ったけどまだ言い足りないよ。

 

今日もありがとうございます。

【2020年12月のお題-2】(くれたけ#145)
「2020年のありがとうを伝えてください」

投稿者プロフィール

横地 里奈くれたけ心理相談室 名古屋南支部 心理カウンセラー
名古屋市南部を中心にルーム・カフェ・訪問・オンラインでカウンセリングを承っております。
言葉になるまでの心の声にも耳を傾けています。

趣味は読書と写真と秘密基地探索。

2020年のありがとう(くれたけ#145)”へ1件のコメント

お気軽にコメントをどうぞ