Fotor_146970695517290

今までの相手を認め、
これまでの自分を認め
慰め、慈しみ、
ふと、肩の荷が降りたような
全ての出来事が腑に落ちたような
それでいて次へ進もうという感覚。

空間をともにする人と共感して、
安心の涙を流す。

きっと、これから先、何度も
数年に一度肩の荷を下ろすのかもしれません。

それもまた、生き方なのでしょう。