なりたいモデルが居るなら真似てみる。

はじめは見よう見真似で良い。

真似が板につく頃、自分が最もしやすいようにしてみる。

きっとそこからオリジナルが生まれてくる。

 

始めから作り出すのは大変だけれど、基礎を学べば応用ができる。

応用が最も大変で途方もない道のりだけれど、長ければ長いほど夢中になれる。

苦しくなったらゴールを決めればいい。

始める時が自由なら、終わる時も自由なのですから。