桜の木の下で

 

少し早めのお花見 大高緑地にて

 

子どもの入園式へ行ってきました

色々と考え悩んだ結果、保育園へ入れる事になりました

2月に運良く保育園が決まり手続きをして1カ月程
仕事への復帰準備を進めつつ

友達はできるかな?
先生はどんな人だろう?
行きたくないって泣かないかな?
もう少し一緒に居た方が良かったのかな?

考えれば考えるほど心配事が膨らみました。

 

いざ、入園式当日

寒いけれど綺麗に晴れ新しい1歩を踏み出すには最高な朝

明るい木の温もり溢れる教室に
優しそうな先生、ベテランそうな先生
楽しそうに周りの子と仲良く遊ぶ我が子

頭いっぱいだった心配事が吹き飛んで行きました。

これから先トラブルは起きると思います。
親として心が折れそうになることもあると思います。
集団生活が初めて同士、心身ともに成長途中、
これまで育った環境が違えば起きない方が不自然です。

それでも何とかなりそうだと思えた気持ちは
この先何年も忘れないように留めておきたいと感じた日。

桜の木の下で笑う我が子がとても逞しく誇らしくなりました。

投稿者プロフィール

横地 里奈くれたけ心理相談室 名古屋南支部 心理カウンセラー
名古屋市南部を中心にルーム・カフェ・訪問・オンラインでカウンセリングを承っております。
言葉になるまでの心の声にも耳を傾けています。

趣味は読書と写真と秘密基地探索。

お気軽にコメントをどうぞ