何を今更…と感じた時こそタイミング

 

断って捨てて離れると書いて「だんしゃり」
不要・必要を分けて要らないものを容赦なく捨てる

「捨てる」ことが重要だと思われていますが、
むしろ、逆だと思います。

繋げて拾って近付くのが本当の断捨離だと思います

たくさんある物の中から
本当に大切なものだけを抽出することに意味がある

困難な状況になって大切なものに気付く
家族・健康・当たり前だった日々の暮らし・友人・夢

シンプルに持たない暮らしは丁寧になる
あれもこれも有るから雑になるし、時間が足りなくなる
欲張ってかき集めると指の間から落ちていく

必要なことだけをしていると余裕が生まれる
時間、体力、金銭、気持ち…

そして、最後に残るのが今の自分と直結した
切っても切り離せない、何度落としても返って来る
本質のようなものだったりする

 

とても抽象的な話だけれど
一度リラックスして頭を真っ白にして目を閉じた時に
何が浮かんでくるか?を今だからこそやってみて感じたことを書きました。

これ、人生の迷子になった時にもおススメです。

投稿者プロフィール

横地 里奈くれたけ心理相談室 名古屋南支部 心理カウンセラー
名古屋市南部を中心にルーム・カフェ・訪問・オンラインでカウンセリングを承っております。
言葉になるまでの心の声にも耳を傾けています。

趣味は読書と写真と秘密基地探索。

お気軽にコメントをどうぞ

次の記事

リズム