オンラインだからできること2

 

 

 

先日、オンライン飲み会を開きました

集まるのは実に数年ぶりで、深夜まで話が尽きませんでした

提案した日の夜に実現しました

 

こういう状況になったからこそ実現したのだと思います
日常生活で「オンライン飲み会をしよう」と誘っても
「実際に会えばいいじゃない」で終わってしまったと思います

 

やってみて思った事は子育て世代におススメ!ということ

小さい子が居る方、特にママは
「子どもを置いて飲み会?」とパパや周りに言われがちなのが現状です
これ、案外問題になってるんですよね

パパは気軽に「ちょっと呑んで来る」と午前様をしても何も言われないのに
ママが同じことをすると非難されて、
予め予定して下準備をして行っても途中でパパから「何時に帰る?」と連絡が来る

理解のあるパパだったとしても
周りの男性陣から「子ども旦那に見てもらって飲み会いいね~」なんて

いえいえ、2人の子供ですから!なんて…

 

ややこしい事はほぼゼロです!

寝かしつけてから個人の自由時間にするのですから、何の問題もありません

途中で子どもが起きて来ても
お互い同じ立場同士なので気になりません

交通費はゼロ、飲食代は低額でOK、時間は翌日起きれればOK

みんなすっぴんでパジャマパーティなんて
学生時代以降、初だったかもしれません

友人とオンライン飲み会アリだね!と新しい可能性の扉を開きました

投稿者プロフィール

横地 里奈くれたけ心理相談室 名古屋南支部 心理カウンセラー
名古屋市南部を中心にルーム・カフェ・訪問・オンラインでカウンセリングを承っております。
言葉になるまでの心の声にも耳を傾けています。

趣味は読書と写真と秘密基地探索。

お気軽にコメントをどうぞ