プリズム

 

 

自分でイメージしているわたしと
他者から見たわたしは
必ずしも同じだとは限りません。

同じである方が珍しいのかも知れません。

見せたい部分のわたし
見られたくない部分のわたし
仕事でのわたし
家庭でのわたし
友だちと居るときのわたし

数多くのわたしが集まって一人のわたしになる

周りの人は一緒に過ごす中で
見えた面を切り取って張り付けて
きっとこういう人だろうと何となく理解する

それで、いいんだと思います。
何故ならそれがその人にとってのわたしであるから。

 

 

先日、思いがけない方から贈り物を頂き早速、部屋に飾りました。

一生懸命選んで下さった時間や
送ろうと思った気持ちも全部含めて
とても嬉しいものになりました。

ふと、私のイメージは黄色なのかな?と発見をしました。
彼女にはこの花のように写っているのだとしたら…それもまた嬉しいな。

そんなことを想う今日この頃

投稿者プロフィール

横地 里奈くれたけ心理相談室 名古屋南支部 心理カウンセラー
名古屋市南部を中心にルーム・カフェ・訪問・オンラインでカウンセリングを承っております。
言葉になるまでの心の声にも耳を傾けています。

趣味は読書と写真と秘密基地探索。

お気軽にコメントをどうぞ

前の記事

記憶

次の記事

ついつい