過去と今

 

「あの時と比べたら何てことない…」
過去と今を天秤にのせて少しでも今を軽くしようと
辛かったあの時を思い出す。

年齢も経験も重ねたのだから大丈夫、大丈夫…。

使い古した重りと今抱えている重りが
心の中でずっしりと重たく積みあがっていく。

 

 

辛さに重い軽いは無いと思います。

今、辛いと感じているなら辛いでいいんです。
平気なフリして無理すると余計辛くなっていきます。

 

周りと一緒に自分を追い詰めなくてもいいじゃないですか。

自分で自分の味方、していいと思いますよ。

辛いと感じてるその感情を見つめて赦して、できれば受け止める。

 

そうしていくことで
過去の辛かったことも今、辛いことも
この先の未来、どんな辛いことがあっても
比べる重りとしては出てこないと思うんです。

その経験から何を得れたか?を
思い出す貴重な出来事として自分の中で変化させていけると思います。

 

投稿者プロフィール

横地 里奈くれたけ心理相談室 名古屋南支部 心理カウンセラー
名古屋市南部を中心にルーム・カフェ・訪問・オンラインでカウンセリングを承っております。
言葉になるまでの心の声にも耳を傾けています。

趣味は読書と写真と秘密基地探索。

過去と今”へ2件のコメント

  1. 匿名 より:

    おはよう御座います。🙇‍♂️ 過去は過去、過去を讃えるより過去から今、これから何を成すかがまた大変w。。戒めるため振り返る事は今、これからの成すことのための奮い立たせるお薬です、私くしには。。奢らず、真摯に。。

    1. 横地 里奈 より:

      おはようございます。
      ブログ読んで頂き、コメント頂きありがとうございます。

      奢らず、真摯に過去を教訓としてこれからに活かされる、素敵です。
      ご自身を奮い立たせるお薬、適用適量でお使いくださいね。

      季節の変わり目、くれぐれもご自愛くださいませ。

お気軽にコメントをどうぞ